忍者ブログ
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2019/10/14 11 : 09
CATEGORY : [ブラック]

消費者金融会社は、融資の申し込みがあると、申し込み者の本人確認(運転免許証・保険証や(注1)職場などに在籍の確認など)と信用情報確認を加盟の個人信用情報機関に照会します。
この段階でキャッシング利用が多い方(他社借入7件以上)や遅延等で事故情報(いわゆるブラックリスト)に登録されている方はほぼ融資を断られます。

また、短期間(3ヶ月程度)に複数の(3社程度)消費者金融に融資の申し込みをして、全て審査で否決された場合、照会情報(いわゆる照会ブラック)として悪材料扱いとなり、大手の消費者金融では融資を受けることは難しくなります。

また、他社のキャッシング利用が多く借金の一本化を希望の方はおまとめローンを積極的に展開しているモビットや、初回より(注1)200万円のキャッシングが可能なアコムやプロミスがおすすめといえます。

上記の審査をクリアした場合にスコアリングと呼ばれる属性審査をします。

属性とは

年収、職業、勤続年数、保険種別、居住種類・年数、他社借入・残高や返済実績などのことで、この属性審査を参考にして、消費者金融会社では融資可否や融資額の決定をします。

借り入れ件数は重要

キャッシングの審査は消費者金融会社それぞれの独自の審査基準があり、特に、他社の借入が多い場合は銀行系カードローンは、他社に比べ審査が厳しい傾向にあります。
他社借入件数の許容範囲は

  • 1件~3件程度迄
  • 3件~4件程度迄
  • 4件~7件程度迄

この3つの範囲が基準になり各消費者金融で審査に通るかどおかが変ってきます。

1~3件なら大手消費者金融でも通る可能性はありますが4件以上になると中堅消費者金融に申し込んだほうがいいでしょう。

注1:本人確認のため、職場や自宅などに在籍確認をする事がありますが、個人名などで確認をするため「第三者や家族に融資の申し込み・借入の事実」が知られてしまう事はありません。

注2:アコムやプロミスでは、50万円を超えるキャッシングの場合は別途慎重な審査となります。

PR

2008/03/27 14 : 07
こめんと [ 0 ]
<<消費者金融で審査が甘いところは? | HOME |ブラックリストについての知識を蓄えよう>>
COMMENT
COMMENT WRITE















<<消費者金融で審査が甘いところは? | HOME |ブラックリストについての知識を蓄えよう>>

忍者ブログ [PR]